最高峰の五三焼カステラ

長崎カステラの材料は卵、小麦粉、砂糖、水あめと非常にシンプルです。
そしてシンプルゆえに飽きのこない味は多くの人に長い間愛されてきました。
こんな長崎カステラの中で、最高峰とされるのが「五三焼カステラ」です。
五三焼カステラは、通常のものよりも卵黄の割合を増やし、砂糖も増量し、その分小麦粉を減らして作られており、通常のカステラに比べてより濃厚で卵の風味が強く、 しっとりとした味わいが楽しめます。
しかしながらこの原材料の組合せの生地はきれいに焼き上げるのが大変難しく、卓越した職人技が必要だといわれております。
千鶏カステラ本舗の五三焼カステラは、自慢の卵を始め厳選した原料を使い、本場長崎の職人たちが伝統の技法で心を込めて焼き上げております。
「五三焼」という名前の由来は、使用する卵黄と卵白の割合が五対三であったからという説が有力ですが、 贈り物として桐箱に納めることが多いことから、桐の家紋“五三の桐”にちなんで名付けられたという説もあるようです。

gosan01@@@.jpg

長崎カステラの最高峰、五三焼カステラ





全3件

⇒トップページに戻る